数々の大作がリリース予定の2015年。

海外のゲームファンがあげる「待望作リスト」にも和ゲータイトルが数々ならんでいます。ここ最近は和ゲーが不調だったという意見もあった中、果たして今年は和ゲーの世界的ブレイクイヤーとなるのか。

以下、海外記事と海外掲示板の反応をどうぞ。
mgsvtpp_e3_01_l
 
2015年の和ゲー

【NeoGAFで最も期待されているゲーム2015が発表】ビジネス2コミュニティ
1:アンチャーテッド4 1685ポイント
2:メタルギアソリッド5 1629ポイント
3:ゼルダの伝説 WiiU新作 1472ポイント
4:Bloodborne 1464ポイント
5:ウィッチャー3 1171ポイント
6:ペルソナ5 1126ポイント
7:ゼノブレイドクロス 1061ポイント
8:NOMAN'S SKY 990ポイント
9:バットマン:アーカム・ナイト 987ポイント
10:The Order: 1886 689ポイント
11:スプラトゥーン
12:Rime
13:Halo 5
14:Star Wars: Battlefront
15:FINAL FANTASY 零式 HD
16:ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D
17:スターフォックス WiiU新作
18:Quantum Break
19:龍が如く0
20:Pillars of Eternity


【JRPGの未来は2015年に決まる】ハードコアゲーマー
カルト的というレベルを越えて、2015年、JRPG人気は再燃するだろう(全てのラインナップが発売されるとして)。伝統的な人気というのはあるものだし、デベロッパーが新たな高みに挑戦し、そのジャンルの未来を切り開こうとする姿を見るのは楽しいものである。

[ハードコアゲーマー紙、2015年に最も期待のゲームトップ10]
1:METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN
2:ゼノブレイドクロス
3:Mighty No. 9
4:バットマン:アーカム・ナイト
5:ペルソナ5
6:ゼルダの伝説 WiiU
7:Halo 5: Guardians
8:ウィッチャー3
9:Bloodborne
10:Uncharted 4: A Thief’s End

xenoblade-chronicles-x1-2

【海外のゲームファン】
・Anonymous
お前らまだ和ゲーは北米や欧州に比べて貧弱と思ってんの?
かつてはビデオゲームの聖地だった日本が急成長した欧米に比べて冴えなくなった、って意見が前世代機の頃に多くなってきて、もしかすると現行機でもその状況が続くんじゃないかって言われてた。でも2015年のラインナップを見た感じ、再評価すべきなんじゃないかって考えてる。

日本
・Bloodborne
・ペルソナ5
・ゼルダ
・メタルギアソリッド5
・ゼノブレイドクロス
・ファイナルファンタジー15(2016年になりそうだけど完璧なソフトっぽい!)

北米
・トゥームレイダー
・アンチャーテッド4
・Halo5
・CoD
・アサシンクリード

欧州
・ウィッチャー3
・NOMAN'S SKY
・The Division
・Quantum Break
・バットマン

上記にあげたのはいくつかのビッグタイトル。日本が携帯機のソフト市場では未だに圧倒してるのは言うまでもない。例えばファイアーエムブレム、ブレイブリーセカンド、それにダンガンロンパが今年発売される。
こういった状況でも未だに日本が遅れてるって言うのは妥当なことなのか?
俺の意見では日本はトップに返り咲いた。あるいは少なくともトップタイにいる。セールスでは及ばないかもしれないけど(CoDとかアサシンクリードみたいなテンプレゲームには敵わない)、質や業界を発展させてるって意味では間違いなくトップ。確かにビッグタイトルが今年に集中しただけかもしれないし、トレンドになってるとまではまだ言わないけどさ。
お前らどう思う?日本は「王座」を奪還しつつあると思う?そもそも最初から失ってない?

・Anonymous
勿論、貧弱とは思ってない。2013年の3Dのラインナップ見てもその議論は終わったでしょ。2015年は日本にとってすっげぇ年になりそう

・Anonymous
思ってない。でも俺は欧米のゲームに比べて和ゲーが貧弱と思ったことは一度もないが

・Anonymous
今年は欧米より日本から発売予定のタイトルの方により期待してるってのは言えるな。日本にとっては素晴らしい年が待ってると思う

・Anonymous
かつての日本と比べって話?だったら衰えてると思うわ。スレ主は実際に起こってることを誤魔化そうとしてる。たまに良作が出てくることはあるけど…かつてほどのペースではない

・Anonymous
ここ何年かで俺が本当に楽しんだゲームの殆どは日本からのタイトル。だから個人的には衰えてるとは思わない。日本は遥かに進んでるよ。
実際のとこ、どれだけ多くの最近発売した欧米ゲームに対して完全に失望してることか

・Anonymous
いや、和ゲーが貧弱と思ったことはないな。どの年でも(基本的にこれまでずっと)日本のゲームの方が欧米のより好きだし

・Anonymous
日本は比較的に衰えてた世代から復活してきてるね

・Anonymous
殆どの年度で俺の絶対的なお気に入りソフトを作ってくる傾向にあるな。問題は生産量がかつてにくらべて激減してること

・Anonymous
アクションゲーでは日本が未だに圧倒的に君臨してると思うよ。例えばプラチナゲームズが出すソフトみたいなの作れる欧米のブランドがない。欧米のデベロッパーはああいったタイプのアクションゲーに尻込みしてる。一番近いのだとワーナー・ブラザースのアーカムシリーズ?Ubisoftのアサシンクリード?ソニーのゴッド・オブ・ウォー?

・Anonymous
あのスタイルのアクションで最高の欧米製となるとNinja TheoryのDmCかな

・Anonymous
ゲーム内容って意味じゃ和ゲーはいつだって欧米の遥か先にいるよ。くそったれ、最後にプレーを楽しんだ欧米のソフトが何だったか思いだせねーわ。インディーズ抜きだったらDarksiders IIとかになるんじゃねーかな…

・Anonymous
今は殆ど和ゲーしかやらない。俺がやる欧米ゲーはインディーズだけ

・Anonymous
質の問題じゃないよ。
欧米の平均的ユーザーは和ゲーよりも欧米の超大作を買う傾向にある(かつてのメガタイトルのメタルギアとかバイオとかマリオなどは例外として)。
今、日本の超大作を売りたいってんなら、欧米の美学的思想にセンスを合わせないとね

・Anonymous
いやいや、日本がゲーム業界で貧弱だったことなんてないよ。日本のメインは携帯ソフトで据置ではそこまでじゃないって考えてる連中もいるけどさ。アホだし、傲慢だし、愚にもつかない考えで、そいつらは出てきてる最高のゲームを見逃してるわ。
 
・Anonymous
衰えたとは言わないけど、俺がやりたいと思える度合いは減ってるみたいだわ。もしかしたら(あるいは絶対に)名作もあるんだろうけど、日本の携帯機タイトルは単純に俺にとって楽しくない。気に入ってるのもあるんだけど。Bloodborneには期待してる。

・Anonymous
貧弱ってのは適切な言葉じゃないかな。
でも概して、殆どの日本の開発は単純にEAとかUbisoftといった会社が出してくる超大作とやり合えるほどの予算がない。日本のデベロッパーもファイナルファンタジーとかメタルギアみたいなのを少数出してこれるけど、殆どは基本的に中規模予算のソフトになってて、そういったソフトはゲーム屋の棚から消えちゃってる。これは欧米のデベロッパーにとっても問題になってるね。フロム・ソフトウェア、アトラス、CDProjektといった少数の会社はしっかりとニッチなファンを掴めてるけどさ(ゲームデザインは真摯にやって、でも技術的には控えめ)。
だから総合的な予算の話をするなら「貧弱」って単語は使えると思う。日本の映画産業をハリウッドと比べるようなもんだ。前者は単純にお金がないか、あるいは基本的に世界を視野に入れてない。

・Anonymous
問題なのは多くの和ゲーの名作が欧米でリリースされてないこと

・Anonymous
第一に、日本の開発が好調かどうかって議論をするんなら、まだリリースされてない作品のリストをあげるべきじゃない
第二に、開発ペースも問題。FF15とP5は何年も開発してる
第三に、どんどんインディーズがゲーム業界にとって欠かせないものになってきてる。そして欧米はその点で日本を圧倒してる

・Anonymous
まあね、でも日本は未だに中規模の開発では元気だし欧米を圧倒してる
 
・Anonymous
ペースの差が大きい。例を上げてみると、1999年7月~2000年7月のスクエアが発売したソフトは以下の通り
・聖剣伝説 LEGEND OF MANA
・フロントミッション3
・デュープリズム
・クロノクロス
・パラサイト・イヴ2
・ベイグラントストーリー
・ファイナルファンタジー9
しかもたった1社でこれだぜ

・Anonymous
欧米のゲームは貧弱だと思ってきたし、今でもそう思ってる。
欧米のゲームはやらないな。やる度にガッカリする。

・Anonymous
日本は未だに素晴らしいけど、パワーバランスが移行したとは言えないよ。Halo、CoD、GTAなんかの超大作は欧米から出てる。Dota、LOL、WoWなんかのヒットしたPCゲー、あるいはマインクラフトなんかさえ、みんな欧米から。
それに欧米のデベロッパーはゲーム技術やインディーズの新しいコンセプトなんかでも最先端。今や欧米がゲーム開発においては豊穣な環境にある。

・Anonymous
ファミコン時代から日本がトップでしょ。今でもトップ。この世代でも次世代でも変わるとは思えんな

・Anonymous
基本的には俺がやるゲームの95%は和ゲーだ。残りはインディーズ。全体的な質と生産ペースはちょっと落ちたと思うけど、個人的に気になるのは殆どのスタジオがモバイルに移行してること。日本では意味ある動きなんだろうけど、そうなるとそういうタイトルを俺はプレーできないってことになっちゃう。

・Anonymous
俺の意見は寧ろ逆だな。沢山の欧米ゲーやってるけど、お気に入りソフトの95%は和ゲーだわ。
グラフィックの問題なのかな。名作はニッチなやつだったり携帯機ででてきてる
超大作は冗談みたいなもんで、アホみたいに売れてるけど、ペルソナ、ダンガンロンパ、ゼノブレイドみたいなソフトを知ってる人はあんまりいない

・Anonymous
???
マジで和ゲーが衰えてると思ったことある奴いるの?セールスの話ならともかくさ

・Anonymous
自分の好みにドンピシャのソフト以外に対してはイカれたアンチになる奴は絶対にいなくならない。だからゲームってジャンルが流行するほど、そういう連中が溢れかえる。つまり、どれだけ今年の和ゲーが強力だろうと、和ゲーは劣ってるとかいう口うるさいマイノリティは出てくるよ。ありがたいことに未だにゲーム市場は大きいから、両者とも欲しいものを手にできるけどね。放っとけばいいと思うよ。こっちで発売してくれる限り、俺は和ゲーを買い続ける。

・Anonymous
日本が没落したって思われてた主な原因はメジャーな超大作に問題があった結果だと思うな。質が落ちたり(バイオ)、開発ペースが落ちたり(メタルギアソリッド)、その両方が落ちたり(ファイナルファンタジー)。最近のカプコンがバイオをどうしたいのかはともかく、スクエアエニックスと小島はしっかりしてくれねーと

・Anonymous
日本の美術センスとゲームデザイン哲学は欧米ゲーと違うからねぇ。いくつかの点では似通ってても、多くの点では違う。
時に日本の会社は欧米にアピールしようとしすぎてて、その結果は芳しくない
 
・Anonymous
おかしなことに欧州から出たゲームにハマったことがないんだよな。
パーフェクトダークみたいなレアなお気に入りもあるけど、それ以降はないんだよねぇ

・Anonymous
これむしろ話が逆なんじゃねーの?
今の俺のプレーラインナップの9割は和ゲーだぞ

・Anonymous
>この手の西対東の議論は無駄
ぶっちゃけ完全に同意。結局のところ、和ゲーも良い仕事してると思うしね。どっちも同じくらいプレーすると思う

・Anonymous
この手の話が何になるのか理解できん。だってさ…お前らの95%くらいはGTAがスコットランド製だってことさえ知らないだろ

・Anonymous
そんなんこの掲示板の5%以上は絶対に知ってるだろ…

・Anonymous
質は落ちてないけど量が落ちた。和ゲーは素晴らしいけど、楽しみにしてるソフトがいくつかあったとして、延々と発売を待たないといけない。

・Anonymous
まあ日本のデベロッパーはFPSを作らんからな。だから欧米が先行しても驚かんよ。でもVANQUISHとかバイナリードメインみたいなゲームが質の高いTPSを作れるってのを証明してるんだよね

・Anonymous
史上最高のTPSであるバイオ4を作ったしな

・Anonymous
現行機でここまで欧米が出した超大作は駄作の山だからなぁ
PS4が俺にとって魅力的なハードになるかは日本にかかってる

スポンサーリンク