2018年07月

オーバーロードⅢ 第3話 海外の反応

いよいよ物語が動き出したオーバーロードⅢ。

第2話では第1期であった出来事を受け辺境の平凡な農村がどのように変化していったのか、カルネ村の新たな日常が紹介されていました。また、ナザリックでは「世界征服」をキーワードにアインズと守護者達の掛け合いが描かれ、このブラックなジョークに海外ファンも大いにウケていたようです。一方で、未だに主人公勢以外の描写が入ると不満をこぼす人も一定数いて、これにファンがオーバーロードという物語の構造や醍醐味を説明するという、第2期からお馴染みになったやりとりも交わされていました。

第3話のタイトルは「エンリの激動かつ慌ただしい日々」。アインズから〈小鬼将軍の角笛〉を授けられたことで、アイテムから召喚されたゴブリン達を率いる立場となった村娘のエンリですが、薬草を採りに大森林へと足を踏み入れたところで、バーゲストに襲われる子ゴブリンを助けることとなります。その子ゴブリンのアーグが何やら森の中で不穏な動きがあるという話をしたことから、エンリの日常に更なる変化が訪れることに……

今回は「オーバーロードⅢ」第3話に対する海外の反応をまとめてみました。
続きを読む

オーバーロードⅢ 第2話 海外の反応

遂に始まったオーバーロードⅢ。

第1話は主人公サイドのキャラクター達が再紹介される日常回となり、愉快な掛け合いをベースにナザリックにおける休日や活動がどういったものなのか紐解いていました。通常、メインストーリーが進まない脇エピソード回は批判が集まることが多いのですが、第1話には全体的にポジティブなコメントが寄せられていて、各人気キャラクターが覗かせた新たな顔を楽しんでいた一方で、海外ファンも今シーズンこれからの展開に期待していたようです。

オーバーロードⅢ第2話のタイトルは「カルネ村再び」。第1期の序盤でたまたまアインズが何者かに襲撃される村の様子を目撃したことから縁が繋がり、辺境の平凡な農村だったカルネ村の運命が大きく変わることになります。アインズは直接命を助けた相手である村娘エンリに〈小鬼将軍の角笛〉というアイテムを二つ何気なく授けたのですが、雑魚モンスターであるゴブリンを19体ばかし召喚する(アインズにとっては)微妙な角笛の効果も、ろくな戦力をもたなかった村にとっては慈雨となったようで、ゴブリンの手を借りて周囲の脅威に備える村の様子を第1期で見ることができました。

その後しばらく経ちカルネ村の様子はどう変わっていったのか。そして、ナザリックが外界へと進出していく中、カルネ村にどのような波が押し寄せることになるのか。今回は第2話の海外反応をまとめてみました。
続きを読む

オーバーロードⅢ 第1話 海外の反応

海外でも人気のファンタジー小説「オーバーロード」。そのユニークでダークな世界観とキャラクターに魅了されたファンの輪は世界各国に広がり続けています。中でもアニメ第1期の公開をきっかけにオーバーロードを知ったという人は多く、続編の制作をのぞむ声が海外からも耐えませんでした。

そして、2018年1月に第2期が公開され、最終回の最後に第3期の制作がアナウンスされました。この発表に海外ファンも歓喜。第2期は3年近く待たされた一方で第3期は数ヶ月、といっても「楽しみで待ちきれない」という声が数多く寄せられていました。

主人公以外にも各キャラクターの視点から多角的にストーリーを追うことで様々なドラマを生み出しているオーバーロードですが、一方で展開は比較的ゆっくりとしたものとなっています。第1期では地固めを行い、第2期では偵察や調査が主に扱われましたが……はたして第3期では物語がどのように広がっていくのか。

今回はオーバーロードⅢ第1話「支配者の憂鬱」に対する海外の反応をまとめてみました。
続きを読む
ご意見、ご要望、リクエストなどお待ちしております

管理人:うしお

aushio21*gmail.com


リンク集
アンテナサイト
  • ライブドアブログ