オーバーロードⅡ 第4話 海外の反応

少なからぬ被害はでたものの押し寄せるアンデッド軍団の撃退に成功したリザードマン達。一方のナザリック側は指揮をとっていたコキュートスが呼び出しを受けたところで第3話のシメとなりました。

第1話~第2話では世界観の構築や説明、あるいは戦争へ向けた準備に焦点が当たったことで、主人公サイドが圧倒的な力を振るう様を見たいと思っていた層にはもう一つ反応が良くありませんでした。しかし限られた時間の中で丁寧にリザードマンを描いたことで、徐々に彼らに思い入れを深めていく人達も多く、遂に開戦となった第3話ではナザリックではなくリザードマンを応援してしまったという感想もあるほど。

果たしてリザードマン達に待ち受ける運命は。そしてコキュートスにアインズが求めたものとは何だったのか。第4話の海外反応をどうぞ。
続きを読む

オーバーロードⅡ 第3話 海外の反応

いよいよ物語が動き始めたアニメ「オーバーロードⅡ」。

第2話ではナザリックからの一方的な宣戦布告を受け取ったリザードマン各部族の動向が主に描写されていました。オーバーロードでは主人公(陣営)の視点のみで物語が進むわけではなく、現地の様々な住人の視点や主観を挟むことで、世界や主人公勢の印象が多層的に描かれており、そうすることで主役と各勢力の思惑や戦力のズレ、あるいは今後の伏線が読者側に伝わっていくようになっています。

本格的に他者視点が導入される原作4巻にあたるリザードマン編は、(勿論、基本的にはポジティブな反応が大きかったのですが)日本と同様に海外のアニメファンも「主人公サイドの出番が少ない」という感想を持つ人がいたようです。テンポよく主人公が爽快に大暴れする作品を望んでいた層は面食らった形でしょうか。あるいは単純に主人公アインズの人気がすごく高いということもあるようです。あとは単にリザードマンに興味が持てないという感想もありましたが、この辺は原作ではここから著者の筆力でグイグイと引き込んでいくわけですが、アニメでは果たしてどうなっていくのか。

注目の第3話の海外反応をどうぞ。
続きを読む

海外のアニメファンが選ぶ「最も人気な男性声優トップ20」2017

最近では海外での配信の際に、さほど間をおかず吹き替え版が公開されるようになってきていることもあって、各国それぞれに人気アニメ声優が登場してきています。それでもやはり日本のアニメファンの多くはオリジナル版・字幕版を好んでおり、日本の声優への人気と関心も高いようです。

日本ではCHARAPEDIAが声優に関する人気投票を定期的に実施しており、その結果は海外のアニメファンも注目しているようで、毎回各サイト・掲示板でファンが感想を話しあったりしています。そこで海外サイトの「THE HAND THAT FEEDS HQ」が同様のアンケートを海外ファンでやったらどうなるかというアイデアのもとで投票を実施。その結果を発表していました。投票総数は575で、65人の声優に票が分かれたようです。

今回は「最も人気な男性声優トップ20」の結果と、男性声優に対する海外アニメファンの最近の反応をまとめてみました。
続きを読む

海外のアニメファンが選ぶベストアニメ2017 海外の反応

2017年、新作TVアニメの製作本数は前年度よりも僅かに減少したものの、引き続き200本を越える膨大な数が作られたそうです(内、30分ものが163本)。

そんな2017年のテレビアニメを海外のアニメファンがどう見ていたのか、myanimelistやANIMENEWSNETWORKといった海外大手サイトのデータを今年もまとめてみました。

また、海外紙IGNの編集者と読者が選出した2017年ベストテレビアニメ、Youtubeでチャンネル登録者数1600万を誇るWatchMojoのランキングとあわせ、海外アニメファンの反応をどうぞ。

続きを読む

オーバーロードⅡ 第2話 海外の反応

遂に放送が始まったアニメ「オーバーロード」二期。

第1話では一期からの流れを受け主要キャラクターの現在の状況を明らかにし、その一方で今後のストーリーに関わってくる新キャラクターもお披露目されました。世界観や人物の描写が濃い原作だけに、限られた話数の中でどのように情報をのせていくのか、海外のファンも注目していましたが、良いセットアップ回として概ね好評だったようです。

そして、今回はいよいよ物語が動き始める第2話に対する海外の反応をまとめてみました。
続きを読む
ご意見、ご要望、リクエストなどお待ちしております

管理人:うしお

aushio21*gmail.com


リンク集
アンテナサイト
  • ライブドアブログ