まったく期待してなかったけど最終的に高評価したアニメ 海外の反応

アニメを見る前に設置してしまうハードル。

あらすじだったり、コンセプトアートだったり、製作陣の名前だったり、原作だったり。
頭に入った何らかの情報でどうしても視聴前の期待値は上下してしまうもの。

そんな中、まったく期待しないで見たのに最終的に良作と評価した作品ってありますか?

今回は海外のアニメファンが語る低ハードルを軽々と飛び越していったアニメについてどうぞ。
続きを読む

ドラゴンクエストXI発表 海外でもトピックに

ドラゴンクエストは言わずと知れた日本を代表するRPGタイトル。

7月28日に行われた発表会において最新作のタイトルが「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」となることが明かされ、また対応ハードはPS4と3DSのマルチプラットフォームになることも発表されました(任天堂が開発中の「NX」にも対応予定とのこと)。

海外メディアもプラットフォーム戦争の行方を左右するタイトルとして速報記事を掲載。ゲームファンも久しぶり(オンラインゲームのDQ10は欧米では未発売)のナンバリングタイトルの発表に大歓喜でしたが、現時点では欧米での発売は未定との発言もあって、心境は複雑な様子…
続きを読む

オーバーロード 第4話 海外の反応

オーバーロードは丸山くがねによる同名小説を原作にしたアニメ。

ダークな世界観、緻密な世界設定、ブラックなユーモアや勘違いから生まれるギャップの笑い、強大な主人公勢の戦闘の爽快感などから、海外でもダークファンタジーファンのハートを掴んでいて、アニメ化発表時から一部で注目されていました。

遂に外界と接触しストーリーが動き出したオーバーロード。今回は第4話の反応を中心にどうぞ。

*第5話以降の重大なネタバレ成分はおさえていますが、第4話分までの原作ネタバレはあるのでご注意ください。コメント欄でも先の展開のバレ禁止にご協力くださいますよう、よろしくお願いします。
続きを読む

オーバーロード 第3話 海外の反応

オーバーロードは丸山くがねによる同名小説を原作にしたアニメ。

ダークな世界観、緻密な世界設定、ブラックなユーモアや勘違いから生まれるギャップの笑い、強大な主人公勢の戦闘の爽快感などから、海外でもダークファンタジーファンのハートを掴んでいて、アニメ化発表時から一部で注目されていました。

いよいよ話が大きく動き始めたアニメ版オーバーロード。今回は第3話の反応を中心にどうぞ。

*第4話以降の重大なネタバレ成分はおさえていますが、第3話分までの原作ネタバレはあるのでご注意ください。コメント欄でも先の展開のバレ禁止にご協力くださいますよう、よろしくお願いします。
続きを読む

オーバーロード 第2話 海外の反応

オーバーロードは丸山くがねによる同名小説を原作にしたアニメ。

ダークな世界観、緻密な世界設定、ブラックなユーモアや勘違いから生まれるギャップの笑い、強大な主人公勢の戦闘の爽快感などから、海外でもダークファンタジーファンのハートを掴んでいて、アニメ化発表時から一部で注目されていました。

いよいよ放送が始まったTVアニメ。今回は第2話の反応を中心にどうぞ。
続きを読む
ご意見、ご要望、リクエストなどお待ちしております

管理人:うしお

aushio21*gmail.com


リンク集
アンテナサイト
  • ライブドアブログ