オーバーロードⅢ 第11話 海外の反応

いよいよ最終パートの佳境へと入っていくオーバーロードⅢ。

前回はナザリックと王国の衝突を前に、王国側がどのように準備を進めていたのか、その様子が主に描かれていました。戦争へ備える各キャラクターの言動が死亡フラグにしか見えないとして、海外のファンも盛り上がっていた様子。一方で同じCGモデルをただ並べたようなデスナイトの登場シーンを不満とする感想も目立っていたようです。また、最終章のクライマックスがどうなるのか、期待する気持が抑えきれないという人が多いようで、ネタバレ気味のコメントも多々ありました。

第11話のタイトルは「もう一つの戦い」。5000もの軍勢を差し向けられ、辺境の農村でしかなかったカルネ村は、どのように対処するのか。シーズン1から描かれてきた数々のエピソードが一つの輪を描く回となります。
続きを読む

オーバーロードⅢ 第10話 海外の反応

いよいよ最終章に突入したオーバーロードⅢ。第1シーズンから第3シーズンへかけて展開された数々のエピソードが大きな山へと向けて連なっていくファン注目のクライマックスパートです。

前回はナザリックにおける帝国との交渉が主に描かれていました。主人公のアインズが堂々たる姿を見せた一方で、もはや鉄板とも言えるデミウルゴスとのコミカルなやりとりもあり、これには海外のファンも大いに沸いて笑っていたようです。また、最後に明かされたフールーダと冒険者モモンの邂逅シーンに対するコメントも数多く、今後へ向けた期待が更に高まってきている様子。一方で玉座の間の描写が迫力に欠けていたという声もあり、ナザリックの威容に帝国の面々が圧倒されるシーンを楽しみにしていたというファンは残念に感じていたようです。

第10話のタイトルは「戦争準備」。これまで秘密裏に動くことが多かったナザリックですが、帝国と接触を持ち、建国へ向けた布石を打ち終えたことで、いよいよ表舞台での作戦行動を本格化させていきます。
続きを読む

オーバーロードⅢ 第9話 海外の反応

ワーカー編が衝撃の展開で幕を下ろしたオーバーロードⅢ。アウラとマーレの二人が帝国の中枢へと乗り込んだことで、事態が一気に動き出すことに。

前話ではフォーサイトの面々を待ち受けていた悲惨な運命を嘆く声が海外のファンからも聞こえてきました。中でもアルシェと妹達に関する反応はとても多く、エンドクレジット前の妹二人のやり取りに涙したという人が多かったようです。また、ナザリックやアインズのスタンスに関して「極悪」と捉える感想や、それに対するコメントも賑わっていて、これまでに増して反響が大きい回となったようです。redditの投票所の平均スコアは今期初めて9点台をマークし(票数そのものも圧倒的に増え)、好評となったワーカー編を締めくくるに相応しいインパクトを残していました。

第9話のタイトルは「舌戦」。いよいよオーバーロードⅢのクライマックスパートに突入します。
続きを読む

オーバーロードⅢ 第8話 海外の反応

帝国の要請によりナザリックへと侵入することとなったワーカー達。

前回のエピソードでは大墳墓に仕掛けられた罠へと次々と絡め取られていく彼らの悲惨な末路が描かれていました。虫嫌いの人にとってはきついシーンがあったことから拒否反応的な声はあったものの、海外のファンは第7話に対して全体的にポジティブな反応を寄せていたようです。視聴者のヘイトを最も集めていたワーカーと対峙したハムスケは株を上げたようで、他には恐怖公やニューロニストといったナザリックの住人達も注目を集めていました。また、ナザリック攻略の難しさを死にゲーとして名高いダークソウルを例に語っている人も。

第8話のタイトルは「一握りの希望」。ワーカー編の中心人物であるフォーサイトの面々がアインズと対峙することに。彼にとっての聖域であるナザリックに私欲で踏み入るということの意味が(二人のリーダー編のネムに対するリアクションとの対比もあり)浮き彫りになっていきます。
続きを読む

オーバーロードⅢ 第7話 海外の反応

帝国とナザリックの意図が絡まる新たなパートへと突入したオーバーロードⅢ。先週は帝国の尖兵として大墳墓へ送り込まれる事になったワーカーの面々が紹介されました。

次々と死亡フラグを立てていっていたワーカー達に対する海外のファンの反応は様々。いよいよナザリック勢のアクションシーンが見られると楽しみにする声もあれば、登場したキャラクターへの思い入れから生き残って欲しいと切望する人もいて、今後の展開に対するリアクションも色々なものとなりそうです。全体的な構成はテンポ重視となった第6話。海外ファンの多くは原作からカットした要素がでたことにも理解を示していたようで、素早く進めるべきところでは仕方ないという感想が目立っていました。

第7話のタイトルは「蜘蛛に絡められる蝶」。そうとは知らず、幾重にも罠が張り巡らされた蜘蛛の巣へと飛び込むこととなったワーカー達は、果たして生きて大墳墓を出ることが出来るのでしょうか。
続きを読む
ご意見、ご要望、リクエストなどお待ちしております

管理人:うしお

aushio21*gmail.com


リンク集
アンテナサイト
  • ライブドアブログ