オーバーロード二期制作決定の報に海外ファンが小躍り(続き)

世界中のオーバーロードファンが待ち望んでいた第二期。劇場版後編にて制作決定が発表されるやいなや、そのニュースは各国に伝えられファンを熱狂させているようです。

今回は引き続き第二期制作決定のお祭り騒ぎの様子をまとめてみました。前回のおかわり記事としてどうぞ。

続きを読む

オーバーロードの二期が制作決定 海外ファンからも歓喜の声が

ユニークなキャラクターが多数登場し、重厚に書き込まれた世界観とストーリー展開で話題となっているオーバーロード。ファンタジー界隈では人気のあるダーク寄りな作風ということもあって、海外のアニメ&ファンタジー愛好家にも受け入れられ、アニメ放送後には原作小説の翻訳版も発売されることに。現在は3巻まで発売されていますが、1~3巻いずれもamazonなど各レビューで高評価を得ているようです。

アニメの方では劇場版総集編が始動。前編・後編にそれぞれ新作の主題歌がつくられ、また数々の特典もつくなど、ファンとしては見逃せない内容になっています。そして3月11日より公開となった後編で二期の制作決定が発表され、そのニュースは海外にも速報として届けられたようです。

ここしばらくのオーバーロード関連の海外反応をまとめてみました。

(後編はこちら)
続きを読む

ゼルダ新作が海外レビューで満点連発 「ビデオゲーム史上最高傑作である可能性が非常に高い」

ゼルダの伝説:ブレス オブ ザ ワイルドは任天堂が3月3日に発売するアクションアドベンチャーゲーム。ゲーマーにとっては説明の必要がないほどの人気シリーズであり、また海外にも熱狂的なファンが大勢いるタイトルの新作です。

ブレス オブ ザ ワイルド(以下BotW)はNintendo Switchのローンチタイトルでもあるということで、新ハードの今後を占う意味でも、その牽引役をつとめることが出来る一本なのか、各紙のレビューに海外のゲーム好き達も注目していたようです。現在、各紙のレビューが続々とあがってきている状況ですが、metacriticでは63紙の採点をまとめて98点をつけています(これまでにmetacriticで98点以上をマークしたソフトは5本のみ)。予想を越える高評価ラッシュにファンのテンションも天井知らずになってきているようです。


 
続きを読む

海外各紙・各サイトが選んだベストアニメ2016

2016年も数々のテレビアニメが制作され、その年間作品数は遂に200の大台に乗ったそうです。30分ものに限っても162作品と、2015年より10%以上も伸びていて、これだけあると毎期のリストチェックも大変なもの。

今回はそんな2016年のテレビアニメを海外のアニメファンがどう見ていたのか、myanimelistやANIMENEWSNETWORKといった海外大手サイトのデータをランキング化してまとめてみました。

また海外紙IGNが選出した2016年ベストテレビアニメ、大手配信サイトCrunchyrollが発表した各国の人気リストとあわせて、海外アニメファンの反応をどうぞ。
続きを読む

オーバーロード DVD売り上げ好調など小ネタ集 海外の反応

オーバーロードは丸山くがねによる同名小説を原作にしたアニメ。制作はマッドハウス。

ダークで緻密な世界設定、ブラックなユーモアや勘違いから生まれるギャップの笑い、強大な主人公勢の戦闘の爽快感などから、海外でもダークファンタジーファンのハートを掴んでいて、アニメ版も好評の内に放送終了。2015年の夏アニメの中でも屈指の人気作となりました。

ぷれぷれ番外編
夏アニメで二期制作に相応しいと思うアニメ3つあげてくスレ
オーバーロードDVD/BDの売上が1万枚を突破
アマゾンでの売り上げ1位に対しマッドハウスが感謝のツイート

今回は放送終了直後の小ネタ集をまとめてみました。売り上げの話が中心なので、そういった話が苦手な方はご注意ください。
続きを読む
ご意見、ご要望、リクエストなどお待ちしております

管理人:うしお

aushio21*gmail.com


リンク集
アンテナサイト
  • ライブドアブログ